オシャレなファッションを楽しむうえで、人気ブランドのアイテムなどは欠かせないものとなります。
しかし、直営店などでの購入となるとどうしてもそれなりのお値段になってしまいますよね。

しかし、そんな人気ブランドのアイテムならなおさら、できる限り安く手に入れたいと考えている方はやはりかなり多く、そういった消費者の気持ちに付け込んだ偽物が安く出回っているということも事実です。偽物はそのほとんどが粗悪品であったり、そっくりに作られていたとしてもやはり本物のような品質ではないため、結果的には購入した人も後悔することになるでしょう。

もちろん偽物とすぐにわかるようであれば購入する人も少ないでしょうが、偽物はそうとわかるように作られているものばかりではなく、一目見ただけでは偽物と気付かれないように作られていたり、表面上だけは本物そっくりの精巧なつくりになっていたりするものなので、本物を安く手に入れたと思って喜んでいたら、実は偽物だったということも少なくありません。

ホリスターにもそういった偽物が出回っており、正規店での購入以外の手段で買おうと思っている方は見分け方や注意点などをよく確認し、慎重にならなければ危険でしょう。

アバクロンビー&フィッチのニセモノの見分け方 – NAVER まとめ

ホリスターやアバクロといったブランドは若者からの人気が高く、ネット通販などでは本物かどうかの見分けがつかない人たちや警戒心のない人たちが、本物を安く手に入れられると勘違いして購入してしまったりするため、偽物を販売する業者が後を絶たないそうです。

もちろん、きちんとした本物のホリスターのアイテムを扱っている場合もあるため、一概にすべてが偽物とは言えませんが、購入の際にはしっかりと商品自体はもちろん、そのショップが信用できるかどうかも見極めてから購入するようにするべきでしょう。

大手のショッピングモールに出店しているのだから安心というわけでもありませんので、そういった点だけを見て信用してしまわないようにしましょう。

しかし、タグに原産国の表示などで「MADE IN CHINA」とあると偽物だと判断してしまう方も稀にいますが、中国製だからと言ってコピー品だともいえません。

アメリカのブランドだからと言ってすべてが「MADE IN USA」と表記されているというわけではありませんので、そういったところだけで見分けるのは無理があります。
タグの色や商品の特徴などを確認して、知らないうちに偽物を購入してしまうことのないように注意しましょう。

 

最新ニュース
ホリスター買うならI.T.SHOP
アバクロの価格戦略を反省!? “弟ブランド”「ホリスター」日本初上陸